菊芋という寒天で高血糖を改善できるか挑戦している!

店の健全見立てで、再検査の指摘が出されてしまった亭主。どうも糖尿病の疑いがあるようです。

近頃ねっとり食べまくっていたから、糖尿病になっちゃうよという注意していた矢先の事柄だったので、意地の悪いあたしは、ジリジリ。

相当きつめにフレーズを言ったスポット、亭主も改心したようで、今度の医者までに多少なりとも改善する努力をするって約束してくれました。

亭主は食事をちょこっとしかとらず、菓子パンやスナック菓子を時としてつまんでばっかりいますので、ともかく、次の検査までそれらを一切やめることにしました。

ボディーに悪いというわかっていても、自分のために言ってくれているってわかっていても、どうしても腹部がすくってイライラするようで、あたしにおいてしまうこともあります。

私も好きな物を我慢する亭主を可哀想だとは思いますが、出来るだけ健康で長寿やる。ですから、メンタリティを鬼として頑張ろうと思います。けれども、暴言を吐かれるといった、本心ではないとしていても、辛いです。

知人に糖尿病の方がいるので相談を伺ってみたところ、菊芋という野菜を勧められました。菊芋のイヌリンという原材料が、糖尿病に効果があるそうです。ちょっと習慣のある味覚で美味くないですが、パウダー状の物を食前に摂らせてある。

先、断じて空腹で悲しい時は寒天を食べてもらうようにしました。トマト飲み物の寒天なら、塩気さえ心がけたら、多少食べ過ぎても何とかなるそうです。

お菓子をしないことに慣れたのか、菊芋といった寒天が功を奏したのかは謎ですが、亭主の苛苛も多少落ち着いてきた気がします。それほど空腹を感じなくなったとのことで、予行みたいにずっと食べ積み重ねることもなくなりました。熱中の成果はあったようだ。

明日の検査、多少なりとも改善していることを祈ってある。働きながら勉強して福祉関連の資格を取得する。